Amazonのウェブサービス仕様変更に伴いブログパーツも仕様変更を行いました

Amazonのウェブサービス仕様変更に伴い、当サイトで提供しているランキング表示ブログパーツfun9rankも仕様変更を行いました。

2011年10月26日に行われるAmazonのウェブサービスの仕様変更において、リクエストにアソシエイトタグを含める必要がある、検索時のページは最大10ページまで、といった変更がなされます。この仕様変更に対する対処を行った結果、ブログパーツの利用方法も変更せざるを得ない状態になりました。

ということで、ブログパーツのプログラムを大幅に改変しました。

あわせて表示方法のロジックを変えることで、ブログパーツのロード・表示がそれ以降の部分の表示を妨げないようにしました。ブログパーツがAmazonや当サイトのサーバーの問題でロードできない場合でも、ページ内のほかの要素の表示、レンダリングが進まないということはなくなったはずです。

以下はそれ以外の変更について。

ページ指定は最大10(100位)まで

ページ数指定については、10ページより大きい値を指定していた場合は、スクリプト側で最大10ページ(商品の表示は100位まで)に制限しています。

また、Amazonへのリクエスト方法の変更に対応するため、ほかにもスクリプトを大幅に改変しています。サーバーへの負荷を抑えるための処理も加えました。

ブログパーツの掲載方法について

これらに加えて、前回の告知で報告したとおり、ごく一部のサイトの方に影響のある変更があります。

当サイトへのリンクを外した方について、一定の割合でアソシエイトIDを当方のものに差し替えます。デザイン上、リンクは入れたくないという方はこれを了承いただけるのであれば、そのままでかまいません。

コード作成画面で作ったコードをそのまま貼りつけた場合は、上記の差し替えは行われません(多くの方がこれに該当すると思います)。

また、当サイトへのリンクのデザイン的な変更(文字の色やサイズの変更)についても差し替え対象外とします。

また、ブログパーツを貼りつけた1ページを、フレームなどを利用してほかのページから読み込んでいる方についてもID差し替えを行うこととしました。

サービス提供の継続のためにもご理解いただければと思います。納得できないという方は残念ですが、ほかのサービスの利用をご検討ください。

なにか問題があればコメントいただければと思います。よろしくお願いします。

ブログパーツにつきまして

先日、メールにて質問したものですが、お世話になります。
やはりAmazonランキングにアダルト商品がランクインすると、表示される仕様ということでしょうか。

アダルト商品について

当サイトで配布のアダルト商品に対する特別な処理は行なっていません。

よって、ご指摘のとおり、アダルト商品が表示される仕様となっております。

表示しないオプションがあったほうがよいというご要望が多ければ対応したいとも思いますが、なにぶん時間がとれるかどうかわからないもので……(正直いうと時間をかけてもも見返りがあるというものでもないですし)。

とりあえず、現時点での対処方法としてはアダルト商品が含まれないカテゴリを選択していただく、というくらいしかありません(根本的な解決じゃなくてもうしわけないですが)。

たとえば、DVDのランキングは
http://fun9.net/s/browse/DVD/562002/1.html
となりますが、ページ右のサイドバーに下位のカテゴリが表示されています。それからたどっていけば、下位のカテゴリが探せるようになっています。それらからアダルト商品がない(なさそうな)カテゴリを見つけてください。

そうしたカテゴリを表示した状態で、その上にある「ご覧のジャンル・キーワードからブログパーツを作成」のリンクをクリックすれば、そのカテゴリがセットされた状態でブログパーツの作成画面に移動します。

とはいえ、そうしたカテゴリをしぼらない結果が欲しいわけですよね。
なんとか時間を作りたいと思います。お約束はできませんが、気長にお待ちいただければと思います。

キーワード指定でアダルトを除外

プログラムの改変には時間がかかるのですが、暫定的な対処法をご紹介。

好きなカテゴリを選択後、キーワードに「-アダルト」(最初の文字はハイフン)をくわえてください。これで、アダルトが除外されます。

すでにキーワードを指定している場合も同様。たとえば、「ワンピース -アダルト」といった具合です。

それでもアダルト商品が混入する場合もありますが、指定なしよりはましかと思われます。一度お試しください。